スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽撤去指令&2号・・・ふんばる!

子供達が寝静まった

とある静かな夜のこと・・・

ちょろ子さん「今置いてある水槽台なんだけどさぁ

ちょろ「ん(嫌な予感

「風水で、今置いてある場所良くないんだってよ」

「そうなんだぁ~」

「どかしてね

「はぃ・・・」

「でも・・・他に置く場所が」

「コンセントの関係もあるし」

「他の壁には窓があるし」

「んじゃ、もっと考えて

「もう一個水槽置いていいからタダで」


群馬県のとある地方では、水槽一個追加に付

¥1000円~¥2000円のおこずかいダウン制度があります

ちょろ松家では、¥1000円

水槽増やすどころか、

移動先まで危ういのに

きっと、増やすのは無理だと思って言ってるな

よ~し

こうなったら、置き方工夫して

水槽台移動させたうえで

水槽も増やしてやるぞ~っ

ちょろ子さんめ今に見てろ~っ

とりあえず、現状撮影
逕サ蜒・001_convert_20120410225447
逕サ蜒・002_convert_20120410225524










こんばんわ。今日もちょろ松のえび日記に付き合って

いただき、ありがとうございます










先日、春休み中だった1号&2号を連れて

東武動物公園に行って来ました~
逕サ蜒・003_convert_20120410001652

たくさんの動物達は勿論のこと
逕サ蜒・001_convert_20120410001529
逕サ蜒・002_convert_20120410001614
逕サ蜒・004_convert_20120410001735

遊園地もかなり広くて面白かった~

その中でも、2号が特にハマったのが、

ビックリハウス~

知ってます

こんな感じのアトラクション~
逕サ蜒・006_convert_20120410001848

椅子に座って、周りの壁が回転して

さも、自分の座った椅子が回転しているように

錯覚させるアトラクションですね~

でも、錯覚じゃなくって本気で自分の椅子が回転してると

信じ込んでるが(笑

もちろん、2号~
逕サ蜒・007_convert_20120410001925

この写真は2回目に乗った時ので

1回目の時はもっとふんばってました

写真撮ろうと思ったら、

必死に抱きついて来て、撮れなかった

ベルが鳴って、壁が回転し出すと

眉間にしわ寄せて

をかみしめて

手足をグッとふんばり

止まるまでず~っと耐えています

そして終わると・・・

2号「落ちなかったよ凄い

って(笑

2号みたいに信じてくれる子が居て

考えた方も、ガッツポーズでしょうね~

このビックリハウスに連続で乗りたがる2号に

1号は1回目でノックアウト

ちょろ松は3回目でノックアウト

だって、が回るんだもの~

ちょろ松&1号が少し休んでる間に、

ちょろ子さんが次の被害者

恐怖のコーヒーカップ~
逕サ蜒・005_convert_20120410001814

乗る前に、2号に何者かが耳打ちを

いっぱい回したチームの勝ちだよって(笑

・・・・・

本当に目の回る一日でした

最後に
逕サ蜒・008_convert_20120410002002

1号&2号&「パパ今日は会社休んでくれてありがとう

って言葉に、疲れも吹っ飛びましたけどね~



ブログランキングに参加しております
下のシュリンプ・ザリガニの文字を、どちらか
@ぽちっ@とクリックしていただけると、幸いです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ザリガニへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
▼ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
プロフィール

ちょろ

Author:ちょろ
群馬県の片田舎で
ビーシュリンプとドワーフザリガニと家族をこよなく愛する
二児の父です♪

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2ブログ

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。