スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な隔離方法♪

この週末は、

思ってたほど、積もりませんでしたね~

大人にとっては、ほっと一安心なんですが

1号&2号は、

スキー場のような雪を期待してたようで

めちゃくちゃがっかりして・・・

なので、近くの公園

雪集めに行ってきました~

おとといの話ですが

こんなの、引っ張っていくんです
IMG_2381_convert_20110213001949.jpg

ちょっぴり、恥ずかしかったな

公園には、お家よりはがありました

タイヤが
IMG_2383_convert_20110213002013.jpg

雪だるま!?
IMG_2384_convert_20110213002042.jpg

も、作って
ちょろ松が

少しは、満喫したようです






こんばんわ。本日もちょろ松のえび日記に付き合って

いただき、ありがとうございます






水槽数が少ない方は、

隔離&選別に苦労しますよね!?

ちょろ松は、これを使って

なんとかすることにしました
IMG_2380_convert_20110213001922.jpg

すいません

箱の写真を撮り忘れて

名前もメーカーもわかりません

便利な点は、

キスゴムが緩んでも、箱自体が浮いてくれるので
  せっかく分けても落下して、混ざってしまう心配が無い

サテライトと違って、エアーポンプの必要がない

フタが付いてるので、ほぼ脱走の心配が無い

ビーちゃんの場合、シャドー♂!?とビーちゃん♀を
  入れておくと、稚ビーちゃんは両脇の小さな穴から
  脱走して、常にハーレム状態を維持できる
♂!?ですよね
IMG_2404_convert_20110213231328.jpg
穴から出れなそうな、小ビーちゃんは

下界に出してやるだけ

下界は、こんな感じ
IMG_2385_convert_20110213002108.jpg

ドワちゃんの場合、抱卵固体を隔離すれば
  稚ザリちゃんが管理しやすい
  稚ザリちゃんは、両脇の小さな穴から出れません
IMG_2402_convert_20110213230918.jpg

ある程度大きくなるまで、ここで育てられます

だから、子供の心配せずに

安心して、交尾できるみたいで~す(笑
IMG_2379_convert_20110213001856.jpg



ブログランキングに参加しております
下のシュリンプ・ザリガニの文字を、どちらか
@ぽちっ@とクリックしていただけると、幸いです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ザリガニへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
▼ブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
プロフィール

ちょろ

Author:ちょろ
群馬県の片田舎で
ビーシュリンプとドワーフザリガニと家族をこよなく愛する
二児の父です♪

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2ブログ

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。